トップ
生産工程
社会貢献
募集要項
会社概要
お問合せ

>品種案内

当社は、つがるの変化に富んだ気候に育まれ、ミネラル豊富な水を使用し、食品算渣なども有効利用して美味しい豚肉を愛情こめて生産します。

 やわらかく、ボリューム感のある良質な肉質。甘さと弾力性、白さとしまりのある脂肪。この脂肪と赤身の絶妙な調和が、やわらかくジューシーな食感をつくりあげています。 こうしたおいしさを実現するために、育種から出荷までのすべてのステージで長年研究開発を続けてきました。
 なかでも特にこだわりつづけているのが、品種と飼料です。品種は養豚先進国であるオランダで計画的に交配で作出された品種、ハイポー種(ハイブリットポーク)です。一般的に流通している白豚は、3系統交配により生産される「三元交雑」種ですが、ハイポー豚は4系統の豚の良いところだけをかけあわせた「四元交雑」種です。従って品質にバラツキもなく、保湿性が高く、柔らかで、きめ細やかな日本人の食味にあった肉質が特徴の「美味しい」豚肉です。
 飼料は健康面を考慮し徹底した管理のもと、食品循環資源を利用でき環境にも配慮できるリキッドフィーディングシステムを導入しております。配合を綿密にすることで、豚のおいしさを保っております。ストレスを与えない肥育スタイルによって、株式会社 木村牧場オリジナルの豚「つがる豚」として育てられています。また、平成24年9月から飼料米を使いはじめ平成27年4月では30〜60%を配合できるようになりました。オレイン酸が多く、肉が軟かく、脂肪が甘くなっております。

繁殖能力や産肉性、肉質など、それぞれの品種の持つ長所をバランスよく引き出しております。

品種案内

安心・安全でおいしくいただく為に、農場の出入りや消毒の対応は厳格に行っております。

衛生管理

豚ふん+籾がら等の混合物にリンゴ入り。原料自体の醗酵なので自然環境にもやさしい堆肥です。

堆肥販売

当ホームページを一括ダウンロード後プリントしてご覧頂けます。
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe(R) Reader (R) が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

Copyright(C)2011 Kimura Farm All Rights Reserved.